f:id:hanamuguri:20180725001334j:plain

紫たまねぎの皮で染めた毛糸

この暑い中、わざわざ毛糸を染めるなんて・・・と自分でも思います。しかし植物染料は毛や絹に染まりやすく、綿や麻には定着しづらいという特徴があるのです。綿や麻を染める場合、他に下処理が必要になります。その点、ウールは急激な温度変化にさえ気をつければ、とてもかんたん。(そして絹は私の生活範囲に存在していません)

この毛糸は紫たまねぎの皮2個分で染めました。本当はたくさんの皮を保存しておくのが正しいのですが、カビが生えても嫌だし、実験感覚ですぐに染めてみました。毛糸は10gと少し。毛糸玉にすればゴルフボールほどの少量です。

発色剤としてお酢を入れました。酢漬けの紫たまねぎのような、鮮やかなピンクになるかと期待しましたが・・・残念。色落ち防止はしていない状態なので、すぐに色あせてしまうかもしれません。それでもほんのりピンク色に染まったので、満足です。