リンスとトリートメント

ハーブビネガーの記事から日が空いてしまいましたが。。。

今日はリンスの方法と、トリートメントについて書きます。

hananono.hatenablog.com石けんで洗髪し、作ったリンス(ハーブビネガー)ですすぎます。とにかく石けんで洗った髪をお酢で中和することが目的なので、とくに決まった方法などはありません。(量は、ロングヘアで大さじ1杯くらい)

リンスの量や方法、コツなどは、この本がわかりやすいです。

お風呂の愉しみ

お風呂の愉しみ

 

別に、わざわざハーブを漬けなくても、普通のお酢でも効果は同じです。私はお酢をそのまま使うと、どうしても髪が乾いた後の臭いが気になったので、ハーブビネガー作りを続けています。

トリートメントには、椿油を使っています。

大島椿 40mL

大島椿 40mL

 

4日に1回くらいの頻度で、洗髪前に髪になじませて、普通に髪を洗います。量はショートで1滴~ロングで3滴くらい。最初は、油を直接つけるなんて泡立ちが悪くなるんじゃ??と不安でしたが、椿油をつけたほうが(なぜか)泡立ちが良いです。私は試したことがないのですが、椿油はスタイリングや、肌の保湿、クレンジングなどにも使えるそうです。

*・*・*

長くなってしまったので、また近いうちに続きを書きますー。