片付けについて考えた

昨日、近いうちにまとめたいと書いた「私の片付け考」です。
片付けながら、つらつらと考えました。
私は掃除や収納の本を全く読まないのでわからないのですが、すでにこういうことを書いている人がいるかもです。人の考えを借りてきたのではないよー、とだけ表明しておきます。。。

まず、ひとくちに「掃除」や「片付け」と呼ばれる作業を「汚れ落とし」「ホコリ退治」「整理整頓」の3つに分解しました。さらに、それらを「現状維持タイプ」と「大がかりタイプ」に分けます。表にすると、こんな感じです。

f:id:hanamuguri:20181219000028j:plain

以下、6タイプのざっくりした説明です

▼現状維持タイプ

・汚れ落とし…毎日、汚れをささっと拭く(主に水回り)

・ホコリ退治…「窓を開けて床を片づけ棚のホコリを落とし掃除機をかける」をこまめにできる

・整理整頓…今日使ったものは、その日のうちに片づける

▼大がかりタイプ

・汚れ落とし…汚れを漬け置きしたり、ゴシゴシ洗う

・ホコリ退治…やるなら一気に、きっちり雑巾がけ

・整理整頓…ぐちゃぐちゃの机やクローゼットをガーッと片づける

表の「気になるチェック」は、自分のことというより、家族とのすり合わせのためです。片付けに関するもめごとの、大抵の原因はこれだと思います・・・。気になるくせに、やりたくないのは、最悪ですね(私のこと)

さて、表の項目に「好き・嫌い・平気」など評価をつけます。

(誰得情報ですが、私の好き嫌いを書いてみたよ)

f:id:hanamuguri:20181219001250j:plain

表の下に書いた2つの項目は、センスに関するオプション能力です。

・インテリアセンス…模様替えが好き、季節の雑貨を飾るのが得意、飾り棚をすてきに使いこなせる、など

・整理整頓センス…機能的かつ美的な収納ができる、動線を意識できる、「家族が使いやすいか」など他人の視線で考えられる、など

私は、どちらのセンスも・・・ない!誰にでもできることではないと思います~(開き直り)

雑誌の収納やインテリア特集は、このオプション能力に関して書かれたものが多い印象です。(クリスマス~お正月がある年末年始の記事は特に)難しそうな内容が多いな~と思いながら、ぱらぱらと見ています。自分の向き不向きを理解して、年末年始のストレスを少しでも減らせたらいいですね(?)
・・・すごく長くなってしまった。読んでくださって、ありがとうございます。大掃除、無理しないでがんばりましょう~