片付けについて考えた

昨日、近いうちにまとめたいと書いた「私の片付け考」です。
片付けながら、つらつらと考えました。
私は掃除や収納の本を全く読まないのでわからないのですが、すでにこういうことを書いている人がいるかもです。人の考えを借りてきたのではないよー、とだけ表明しておきます。。。

まず、ひとくちに「掃除」や「片付け」と呼ばれる作業を「汚れ落とし」「ホコリ退治」「整理整頓」の3つに分解しました。さらに、それらを「現状維持タイプ」と「大がかりタイプ」に分けます。表にすると、こんな感じです。

f:id:hanamuguri:20181219000028j:plain

以下、6タイプのざっくりした説明です

▼現状維持タイプ

・汚れ落とし…毎日、汚れをささっと拭く(主に水回り)

・ホコリ退治…「窓を開けて床を片づけ棚のホコリを落とし掃除機をかける」をこまめにできる

・整理整頓…今日使ったものは、その日のうちに片づける

▼大がかりタイプ

・汚れ落とし…汚れを漬け置きしたり、ゴシゴシ洗う

・ホコリ退治…やるなら一気に、きっちり雑巾がけ

・整理整頓…ぐちゃぐちゃの机やクローゼットをガーッと片づける

表の「気になるチェック」は、自分のことというより、家族とのすり合わせのためです。片付けに関するもめごとの、大抵の原因はこれだと思います・・・。気になるくせに、やりたくないのは、最悪ですね(私のこと)

さて、表の項目に「好き・嫌い・平気」など評価をつけます。

(誰得情報ですが、私の好き嫌いを書いてみたよ)

f:id:hanamuguri:20181219001250j:plain

表の下に書いた2つの項目は、センスに関するオプション能力です。

・インテリアセンス…模様替えが好き、季節の雑貨を飾るのが得意、飾り棚をすてきに使いこなせる、など

・整理整頓センス…機能的かつ美的な収納ができる、動線を意識できる、「家族が使いやすいか」など他人の視線で考えられる、など

私は、どちらのセンスも・・・ない!誰にでもできることではないと思います~(開き直り)

雑誌の収納やインテリア特集は、このオプション能力に関して書かれたものが多い印象です。(クリスマス~お正月がある年末年始の記事は特に)難しそうな内容が多いな~と思いながら、ぱらぱらと見ています。自分の向き不向きを理解して、年末年始のストレスを少しでも減らせたらいいですね(?)
・・・すごく長くなってしまった。読んでくださって、ありがとうございます。大掃除、無理しないでがんばりましょう~

あと半月

hananono.hatenablog.com12月も半分が過ぎました。つまり今年もあと半月・・・。

 11月のはじめに、こんな記事を書きました(↑)

年末までに達成したい目標は「ギターの絃を張りかえる」「トランプのレパートリーを増やす」「片づけ」の3つでした。ギターとトランプはまだ未着手です・・・!でも片づけはコツコツ進めています。粗大ごみと古紙をなんとか片づけました。あとは、きれいな本とCDをブックオフに持っていくだけです。がんばって片づけるなかで掃除についてなど色々考えたので、あらためて書きたいです。

最近、あなたの家のごみがお宝に~みたいな番組をよく見かける気がします。ブームなのかな?もしかして売れるかも・・・って思うと、ますます捨てられなくなりそうだけど。

パソコン音痴の家族に、メルカリやってよ~と頼まれているので(不用品を売りたいらしい)とりあえず登録してみようと思っています。

札幌の事故には本当に驚きました・・・。どんな事故や災害も他人事ではないと、つくづく思います。来年は平和な年になりますように。

体質改善

とても寒かったので、今日の晩ごはんはキムチおじやを作りました。沸騰させたお湯に、ごはんとキムチを入れて、粉末だしと味噌で味付け。最後に卵でとじます。
それから、レタスのおひたし。レタスを茹でて、だし醤油とごま油であえるとびっくりするくらい食べられます(2玉くらい、ペロッと・・・)火を通したレタスが大好きで、中華スープにもよく入れます。

味噌は発酵食品だから体にいい、とはよく聞くけど、そういうことを置いておいても、毎食あたたかい汁物を食べることってすごく体にいいことなのかも・・・と最近考えています。

白湯を続けて飲むと体質改善される、ときいてから何度も試してみたものの、続かなかった私・・・。すぐに飲みたいときに沸かす余裕がないのです。
でも、しっかり沸騰させたお湯って、独特のくさみがなくて、おいしい。しかも、アーユルヴェーダでは、ぽこぽこと沸騰させたお湯は、とてもバランスが良い基本の飲み物らしいです。冬に水分をたくさんとると、冷えにつながりそうだし、少しでも気を付けて飲み物を選びたいです。
鉄瓶とか使うと、また違うのだろうな~。夢は広がります。

指なし縄編み手袋(モス)

f:id:hanamuguri:20181215235635j:plain

スマホ操作ができる、指なし手袋。

スグリーンの毛糸で編みました。けっこう前につくったものなので、写真がこれしか出てきませんでした。

改善して、また作りたいです。

フライドグリーントマト

f:id:hanamuguri:20181214233525j:plain

まだ赤くならない青いトマトも、調理次第で食べることができると知ってから、ずっと気になっています。

グリーンゼブラという緑色のトマトは食べたことがありますが、それとは違うのかな?グリーンゼブラは生で食べたけど、青い未熟果の生食はできないはず・・・。

タイトルの「フライドグリーントマト」は映画のタイトルなのですが、作中に登場するレストランのメニューに「青いトマトのフライ」が出てくるのです。トマトのフライって、どんな味がするんだろう??

もうひとつの食べ方は、青いトマトのピクルス。これもどんな味なのかな~ってずっと気になっています。

お花の編みぐるみ

f:id:hanamuguri:20181212002043j:plain

しましまに編んだ、お花の編みぐるみ2つ

赤ちゃんのおもちゃにできるように、ベビー用コットン糸で編みました。

f:id:hanamuguri:20181212002323j:plain

青と白のしましま

f:id:hanamuguri:20181212002347j:plain

パステル系しましま

f:id:hanamuguri:20181212002231j:plain

ギュッと押すと、パフパフ音が鳴ります。

紅葉おわり

f:id:hanamuguri:20181211003119j:plain

消しゴムはんこ風(?)葉っぱ

12月に入っても暖かい日が続いて「暖冬だな~」と思っていましたが、ここ数日は平均を下回る冷え込みです。全国的にみたいですね。 雪もふりました。

もう、本当に紅葉も終わってしまいました。枝についた、数枚の鮮やかな葉っぱとか、雨上りの地面に散った落ち葉とか、きれい!と思ったときに撮らないとだめですね。。。次の日にカメラを持って再び出かけても、同じものは見れませんでした。カメラを普段持ち歩かないことを心から反省しました・・・。

青×白のリストウォーマー2つ

f:id:hanamuguri:20181210003113j:plain

冬らしさのある、青と白の組み合わせで編んだリストウォーマー2つです。どちらも、数年前に編んだもの。上の写真は、大小の四角を合わせた格子柄です。

f:id:hanamuguri:20181210003115j:plain

つけた様子

f:id:hanamuguri:20181210003131j:plain

こちらは、パキッとした色。紺と真っ白の糸を使用しました。模様編みの白い部分が、雪の結晶みたいに見えて、お気に入りです。f:id:hanamuguri:20181210003144j:plain

つけた様子。

もう少し、明るい室内で写真を撮れば良かったな。。。

この2つは、すごく細い糸を使用して、確か3号棒針(竹ぐしくらいの太さ)で編んだのでした。これ以来、この糸では編んでいないのですが、いずれチャレンジしたいです。

編み込みミトン2つ

f:id:hanamuguri:20181209002100j:plain

ベージュと水色の毛糸を合わせた、編み込みミトンです。

ダイヤをつなげた模様にしました。このリストウォーマーと同じ模様です(↓)

hananono.hatenablog.com

f:id:hanamuguri:20181209002106j:plain

模様は、こんな感じです

f:id:hanamuguri:20181209002116j:plain

手の平側

f:id:hanamuguri:20181209002124j:plain

つけた様子

f:id:hanamuguri:20181209002134j:plain

昨日の、水色とピンクの小花ミトンも写真を撮り直しました。

f:id:hanamuguri:20181209002148j:plain

手の平側・・・やはり親指が大きい?

ミトンを編むのは、けっこう心のハードルが高いのですが(・・・たぶん、同じものを2つ作らなきゃ!というプレッシャーがあるからだと思います)完成するとやっぱり嬉しいので、こつこつと編もうと思います。編みたい模様はたくさんあるので・・・!